お絵かき日記(仮)

お絵かき日記(仮)

お絵かき初心者の管理人がひっそりと描いた絵などを公開するブログです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

30秒ドローイング

30秒ドローングをなるべく毎日やってます。
やっていて思うことは
回答と照らし合わすというのが必要ということです。

自分はやり終わったらノートパソコンの画面をトレス台変わりにして赤ペンで修正をしています。
すると、自分の間違いの傾向などがわかると思うので
次の日やるときはそこを気をつけながらやってます。

自分の場合 下半身が縦に伸びすぎていることがおおいです。

スポンサーサイト
 
 

背骨、中心線、外枠

胴体が描けない…
よく講座や本などで「背骨、中心線を意識すると良い」って書かれているけども
背骨の場所がわからない。
後ろから見た構図なら背骨がわかるが、前から見たときの背骨の位置がわからない。

2週間ほどずっと胴体ばかり描いていて、絵が楽しく思えなくなってきた。


なので、気楽に描いていた中学の頃 自分がどうやって人物を描いていたかを思い出してみた。
その時の描き方が背骨なんて全く意識しないで「外枠」を描いてから描いていたような…

それが絵を描く際にいい方法かどうかはわからないけども、
「正しい方法」で苦痛に感じるなら
「間違った方法」で楽しいのほうがいいと思う。
なので、これからは外枠を描く方法を練習したいと思う。

とりあえず、30秒ドローイングとかやって見る。


 
 

立体把握

胴体を描くことができないというのにここ数日悩まされていました。

いろいろと模索した結果。
「体を描く以前に立体把握がまだできていないのでは?」
という疑問たどり着きました。

立方体、筒、などの基本的図形は描けるものの、
曲線を用いた立体が苦手なようなので
かまくらを縦に伸ばしたような図形を様々な方向から
描けるよう練習しようと思います。


見本として、身近に置いてあった小さなペンギンのぬいぐるみをモデルしてます。


 
 

はじめまして

2012年01月11日から本格的に絵の勉強をし始めてます。
完成した絵を公開する場が欲しいと思い。
ブログを始めました。

更新頻度は多く無いかもしれませんが、
管理人の成長を暖かく見守ってくれると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。
 
<- 09 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

お絵かき初心者

Author:お絵かき初心者

月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。